for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

シェール採掘の新技術特許申請、昨年は過去最多の706件=リポート

 5月27日、トムソン・ロイターが公表したリポートによると、新たなシェールオイル・ガス採掘技術に関する2013年の特許申請件数が世界的に前年比28%増の706件に上り、過去最多となったことが分かった。ポーランド南東部のシェールオイル・ガス施設で昨年6月撮影(2014年 ロイター/Peter Andrews)

[ロンドン 27日 ロイター] - 新たなシェールオイル・ガス採掘技術に関する2013年の特許申請件数が世界的に前年比28%増の706件に上り、過去最多となったことが分かった。トムソン・ロイターが27日にリポートを公表した。

これはフラッキング(水圧破砕)と呼ばれる技術で、申請特許の多くは、隔絶したフラッキングプロジェクトへの電力供給システム、電力なしで水を加熱する技術が対象となっている。全体の4分の3を米国と中国が占めた。

キルバーン&ストロードのパートナーで、今回のリポート執筆にも携わったグウィリム・ロバーツ氏は「オイル・ガスのサービス会社は現在、世界的にフラッキングの運用拡大に注力しており、多くの特許がこの分野で申請されているのはこれを反映している」と述べた。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up