for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

真の改革にふさわしいリーダー、EUに必要=英首相

 6月10日、キャメロン英首相は、EUが真の改革を実行するためにふさわしいリーダーが必要とされていると強調した。ハープサンドで同日撮影(2014年 ロイター/Maja Suslin/TT News Agency)

[ハープサンド(スウェーデン) 10日 ロイター] - キャメロン英首相は10日、英国が欧州連合(EU)の改革派であり続けることを望むとの立場を表明し、EUが真の改革を実行するためにふさわしいリーダーが必要とされていると強調した。

首相は、欧州委員長人事をめぐり、最有力候補のユンケル前ルクセンブルク首相に引き続き反対していることを、名前に言及することなく明確にした。

「英国がEU改革派であり続けることを私は望んでおり、それが目標だ。それが英国にとって最良の選択で、欧州にとってもそうだ」と述べた。

キャメロン氏は来年首相に再選された場合は、2017年までにEUに残留するか離脱するかを問う国民投票を実施すると公約している。

首相は記者団に対し、国民投票までにEUがどのような姿勢を取るかが非常に重要だと述べ、欧州はさらに開かれるべきであり「その方向にEUを導くことができる」リーダーが必要だとの見解を示した。

「EUがその方向に進まないのならば役に立たない」と述べた。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up