for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

イスラエルでサムスン「ギャラクシーS4」電池に不具合、発火報道も

 6月23日、イスラエルの通信持株会社スカイレックスは、韓国サムスン電子製「ギャラクシーS4」の電池で問題が発生していると発表。写真はサムスンのロゴ。4月撮影(2014年 ロイター/Beawiharta)

[エルサレム 23日 ロイター] - イスラエルの通信持株会社スカイレックスSCIX.TAは23日、輸入販売している韓国サムスン電子005930.KSのスマートフォン(多機能携帯電話、スマホ)「ギャラクシーS4」の電池で問題が発生していると発表した。同社がテルアビブ証券取引所に提出した書類で明らかになった。

スカイレックスは現地紙の報道や当局からの要請を受けて情報を公開したといい、「2013年第3・四半期から不具合の報告を受け始めた。現在サムスンとは緊密に連絡を取り合っている」と説明した。具体的な不具合の内容については明らかにしていない。

同社によると、問題が起きているのは2014年1月より前に製造されたギャラクシーS4。

イスラエルの主要紙イェディオト・アハロノトによると、国内で電池が膨張する不具合が数千件発生し、発火が少なくとも20件起きたという。

サムスン電子はロイターに送った声明で「膨張した電池が発火事故の原因と判明したことはこれまでない。ただ、顧客の便宜のため、膨張したバッテリーの無償交換を2013年10月から実施している」と説明した。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up