for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

米株は反落、ポルトガルの銀行めぐる懸念で

[ニューヨーク 10日 ロイター] - 10日の米国株式市場は反落。ポルトガル最大の銀行の財務状況をめぐる懸念が広がる中、前日の上昇を受けた利益確定売りが出た。

 7月10日、米国株式市場は反落。ポルトガル最大の銀行の財務状況をめぐる懸念が広がる中、前日の上昇を受けた利益確定売りが出た。写真はニューヨーク証券取引所。9日撮影(2014年 ロイター/Brendan McDermid)

ただ、S&P総合500種が一時1%下落した後切り返すなど、株価はこの日の安値から戻して取引を終えた。

ダウ工業株30種.DJIは70.54ドル(0.42%)安の1万6915.07ドル。

ナスダック総合指数.IXICは22.83ポイント(0.52%)安の4396.20。

S&P総合500種.SPXは8.15ポイント(0.41%)安の1964.68。

ポルトガルのバンコ・エスピリト・サント(BES)BES.LSの筆頭株主であるエスピリト・サント・フィナンシャル・グループ(ESFG)ESF.LS は、株式と債券の取引を停止した上で、親会社のエスピリト・サント・インターナショナル(ESI)が「重大な困難」に直面していると認めた。BES株は17.2%安。ポルトガルの株価指数.PS120は4.2%下落し、イタリアの主要株価FTSE・MIB指数.FTMIBは1.9%安となった。

BB&Tウエルス・マネジメントのシニアバイスプレジデント、バッキー・ヘルウィグ氏は「市場には短期的に多くの不安があるようだが、過去数週間にこれだけ上昇したことを考えると、実需というよりは心理的なものに思える」と語った。

S&P金融株指数.SPSYは0.5%下げた。同指数の構成銘柄である米銀大手のウェルズ・ファーゴWFC.Nは0.7%安だった。

サンドイッチチェーンのポットベリーPBPB.Oは第2・四半期の売上高と利益見込みがアナリスト予想を下回り、25.1%の大幅安と過去安値に迫る水準まで売られた。

比較的高配当なディフェンシブ銘柄として選好されたS&P公益株指数.SPLRCUが0.6%、通信株指数.SPLRCLは0.8%上昇した。米10年国債利回りUS10YT=PRは一時2.494%まで下落し、6月2日以来の低水準をつけた。

10日の下落でS&P500は今週1%の下落となり、4月以降では週間で最大の下げ幅となる見込み。

アクティビスト投資家のカール・アイカーン氏は、米国株式市場の上昇が続いた後で投資家は用心深く行動すべき時だとの考えを示した。

アイカーン氏は電話インタビューで「心の中で米株相場に対して用心すべき時だと思っている。今年は素晴らしい年だが、私は買い入れ銘柄に関しては非常に選別的になっている」と話した。

この日の値上がり銘柄では、米自動車部品大手TRWオートモーティブ・ホールディングスTRW.Nが8.2%高。買収の予備提案を受けて評価手続きに入ったとのブルームバーグの報道が手掛かりとなり、株価は一時、最高値を更新した。

BATSグローバル・マーケッツのデータによると、すべての米取引所の合算出来高は約58億4000万株で、6月平均の57億9000万株とほぼ同水準だった。

ニューヨーク証券取引所は下げ約2.3に対して上げが1、ナスダックは下げ3に対して上げが1だった。

(カッコ内は前営業日比)

ダウ工業株30種(ドル).DJI

     終値(非公式)    16915.07(‐70.54)

前営業日終値    16985.61(+78.99)

ナスダック総合.IXIC

     終値(非公式)    4396.20(‐22.83)

前営業日終値    4419.03(+27.57)

S&P総合500種.SPX

     終値(非公式)    1964.68(‐8.15)

前営業日終値    1972.83(+9.12)

 *内容を追加します。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up