for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

午前のドル101円前半で底堅い、リスク回避の円買いは一服

[東京 18日 ロイター] - 正午のドル/円は、ニューヨーク市場午後5時時点に比べてややドル高/円安の101円前半。朝方はリスク回避のドル売り/円買いが進んだが、101円を割り込むまでには至らなかった。

 7月18日、正午のドル/円は、ニューヨーク市場午後5時時点に比べてややドル高/円安の101円前半。朝方はリスク回避のドル売り/円買いが進んだが、101円を割り込むには至らなかった。2013年11月撮影(2014年 ロイター/Eric Thayer)

その後は週末を控えたポジション整理の動きが見られ、正午にかけて底堅く推移した。

前日海外時間は、にわかに地政学リスクが高まった。ウクライナ東部でマレーシア航空の旅客機が墜落し、乗客・乗員の295人全員が死亡。さらにイスラエルがパレスチナ自治区ガザへの地上作戦を開始したと伝わった。リスク回避ムードが広がり、ドル安/円高が進んだ。

前日海外時間の流れを引き継ぎ、ドル/円は朝方からじり安の展開。午前7時半頃に101.09円まで下落した。ただ、その後は悪材料が続かず、輸入企業のドル買い/円売りも流入し、底堅く推移した。「101円を割り込まなかったこともあり、新規ショートの分が買い戻された」(邦銀)との指摘もある。

足元では、リスク回避のドル売り/円買いは一服しているものの、週末にかけて緊迫が度合いを増す展開となれば、週明けは波乱の幕開けとなる可能性もある。国内金融機関の関係者は「来週月曜日は東京市場が休みで、本邦勢の参加が少ない。週明けの月曜日あたりは、下方向が狙われる可能性もあるので注意が必要だ」という。

<米原油先物価格が続伸>

マレーシア航空の旅客機がウクライナ東部で墜落したことを受け、米原油先物は続伸した。8月限CLc1は1バレル=103.74ドル近辺。ロシアは世界の原油の10%以上を産出している。

麻生太郎財務相は18日、閣議後の会見で、ウクライナ情勢の不安定化を受け、石油価格の上昇などいろいろな意味で悪影響が出てくる点を考えておく必要があると述べた。対ロシア制裁については欧州・米国の対応を見ながら対処していくとした。

米国時間では、VIX指数.VIXが一時15.38と4月15日以来約3カ月ぶりの高水準となった。

          ドル/円JPY=  ユーロ/ドルEUR=  ユーロ/円EURJPY=

  正午現在   101.36/38 1.3524/28 137.09/13

  午前9時現在 101.22/24 1.3517/21 136.83/87

  NY午後5時 101.17/19 1.3525/27 136.83/87

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up