for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

米ADP民間雇用者数、4カ月連続の20万人超え

 7月30日、7月の米ADP民間雇用者数は21万8000人増加した。写真はニューヨークの就職フェア会場で2012年10月撮影(2014年 ロイター/Mike Segar)

[ニューヨーク 30日 ロイター] - 企業向け給与計算サービスのオートマチック・データ・プロセッシング(ADP)とムーディーズ・アナリティクスが30日発表した7月の全米雇用報告によると、民間部門雇用者数は21万8000人増加した。

伸びは市場予想の23万人増には届かなかったが、4カ月連続で節目の20万人増を上回った。

前月は28万1000人増と、2012年11月以来の大幅増だった。

ムーディーズ・アナリティクスの首席エコノミスト、マーク・ザンディ氏は、7月は前月よりは伸びが鈍化したものの「雇用市場の着実な改善と一致する」と指摘。「現在のトレンドが持続すれば、米経済は2016年終盤までに完全雇用の状態に戻る」との見方を示した。

セクター別では、モノの生産に関連するセクターが1万6000人増と、前月の4万3000人から伸びが鈍った。

専門職・ビジネスサービス部門は7万9000人増から6万1000人増に、貿易・輸送・公益部門は5万6000人増から5万2000人増にそれぞれ雇用ペースが減速した。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up