for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

来月第1週に党役員人事と内閣改造、引き続き経済最優先=安倍首相

 8月5日、安倍晋三首相は、政府与党連絡会議であいさつし、9月第1週に党役員人事と内閣改造を行うことを明らかにした。写真は先月1日、都内で記者会見に臨む同首相(2014年 ロイター/Yuya Shino)

[東京 5日 ロイター] - 安倍晋三首相は5日昼の政府与党連絡会議で、9月第1週に党役員人事と内閣改造を行うことを明らかにした。また、道半ばのデフレ脱却に向け、これからも経済最優先で取り組んでいくと述べた。

安倍首相は、第2次安倍政権発足から8月中旬で600日になるとしたうえで「景気回復の実感を全国津々浦々に届けなければいけない」とし、「これからも安倍政権は経済最優先で取り組んでいく」と明言した。

そのうえで「人口減少をはじめ、構造的な課題も含め、元気で豊かな地方創生という大きなテーマにチャレンジしたい。アベノミクス第2弾の大きな柱であり、臨時国会に向けて第1弾の法案を準備していく」と語った。

さらに新たな安全保障法制に向けた準備も加速する考えを示し、「こうした課題に真正面から取り組む体制を整えるため、9月第1週に党役員人事と内閣改造を行うことにした」と述べた。

臨時国会のスケジュールについては「今後、与党ともよく相談していく」と述べるにとどめた。

*情報を追加して再送しました。

石田仁志

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up