for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

ロシア、ウクライナに「侵入」=NATO

 8月15日、NATOのラスムセン事務総長は、ロシア側が昨夜、ウクライナに「侵入」したとの見解を示した。写真はブリュッセルで11日撮影(2014年 ロイター/Yves Herman)

[コペンハーゲン 15日 ロイター] - 北大西洋条約機構(NATO)のラスムセン事務総長は15日、ロシア側が昨夜、ウクライナに「侵入(incursion)」したとの見解を示した。ただし「侵攻(invasion)」との表現までには踏み込まなかった。

事務総長は記者団に対し、「昨夜、ロシアがウクライナとの国境を超え、ウクライナに侵入したことが認められた」とした上で「これはロシアからウクライナ東部に武器や兵士が絶えず流れ込んでいることの証しで、ウクライナ東部の不安定化にロシアが引き続き関与していることを如実に表している」と語った。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up