for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

東部停戦に向けた計画を準備へ=ウクライナ大統領

 8月27日、ウクライナのポロシェンコ大統領(右)は、緊張が続くウクライナ東部の情勢について、可能な限り早期の停戦で合意するため「ロードマップ」が準備されるとの見通しを示した。26日撮影(2014年 ロイター/Vasily Fedosenko)

[キエフ 27日 ロイター] - ウクライナのポロシェンコ大統領は27日、緊張が続くウクライナ東部の情勢について、可能な限り早期の停戦で合意するため「ロードマップ」が準備されるとの見通しを示した。

ベラルーシの首都ミンスクでロシアのプーチン大統領と会談後、声明を発表した。

ポロシェンコ大統領は「可能な限り早期に停戦体制を実現するため、ロードマップが用意される。これは絶対に二国間のものとする必要がある」と述べた。

ミンスクで開いたウクライナ問題をめぐる関係国会議には、欧州連合(EU)のアシュトン外交安全保障上級代表、ベラルーシ、カザフスタンの大統領も出席した。

ポロシェンコ大統領は「協議は厳しく複雑だった」と述べた。

*内容を追加します。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up