for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

地方創生相に石破氏、女性閣僚過去最多5人=第2次安倍改造内閣

 9月3日、菅官房長官は、第2次安倍改造内閣の閣僚名簿を正式に発表。新設の地方創生相には石破茂前自民幹事長(写真)が就任する。都内で2008年9月撮影(2014年 ロイター/Issei Kato)

[東京 3日 ロイター] - 安倍晋三首相は3日、第2次政権になって初めての内閣改造を実施した。

新設の地方創生相に石破茂前自民幹事長、同じく安保法制担当相には防衛相との兼務で江渡聡徳氏を起用。麻生太郎副総理兼財務・金融担当相、甘利明経済再生担当相、岸田文雄外相、菅官房長官らは留任とし、政権の骨格を維持する。女性閣僚は5人で過去最高に並んだ。

第2次安倍内閣は発足以来1年8カ月、一人の閣僚の交代も行われなかった。今回は地方再生と安全保障を柱とする新たな政権課題に取り組むため人心を一新、党役員人事と合わせて政府与党一体の政権運営をより強固なものにしていく方針だ。

新閣僚は12人。厚生労働相には塩崎恭久氏、経済産業相には小渕優子氏、農林水産相には西川公也氏が就く。総務相には高市早苗前自民政調会長、法相には松島みどり氏が就任するなど女性閣僚は5人となり、第1次小泉純一郎政権に並ぶ過去最高となる。

午後4時から皇居で認証式が行われ、第2次安倍改造内閣が正式に発足する。その後、安倍晋三首相が午後6時半から記者会見し、内閣改造の狙いや今後の政権運営などについて説明する。

*内容を追加して再送します。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up