for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

米輸入物価、9カ月ぶりの大幅な落ち込み

 9月12日、8月の米輸出入物価が発表された。写真はカリフォルニア州のコンテナターミナルで2012年12月撮影(2014年 ロイター/Mario Anzuoni)

[ワシントン 12日 ロイター] - 米労働省が12日発表した8月の輸入物価は前月比0.9%下落し、2013年11月以来9カ月ぶりの大幅な落ち込みとなった。内訳では石油価格が下落し、食品価格の伸びを相殺した。

エコノミスト予想は0.9%下落。前年比では0.4%下落した。

石油価格が4.4%下落し、昨年11月以来の大幅な下落となった。

輸出物価は前月比0.5%下落、市場予想は0.2%下落。前年比では0.4%上昇した。

*内容を追加して再送します。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up