for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

ネーダー氏、米アップルに自社株買い削減と賃上げ要求=WSJ紙

 10月24日、米消費者運動家ラルフ・ネーダー氏は、米アップルのティム・クック最高経営責任者(CEO)宛に、自社株買いへの支出を削減して、その資金で賃金を引き上げるよう求める書簡を送った。米紙ウォールストリート・ジャーナル(WSJ)が24日報じた。6月撮影(2014年 ロイター/Yuya Shino)

[24日 ロイター] - 米消費者運動家ラルフ・ネーダー氏は23日、米アップルAAPL.Oのティム・クック最高経営責任者(CEO)宛に、自社株買いへの支出を削減して、その資金で賃金を引き上げるよう求める書簡を送った。米紙ウォールストリート・ジャーナル(WSJ)が24日報じた。

ネーダー氏は書簡で、悲惨な賃金と劣悪な労働環境は「度を越した自社株買いを許容していること」の結果だと批判した。

その上で同氏は「『カリフォルニアのアップルによるデザイン』は、『時給1ドル、11時間交代で、中国無錫のジャビル・サーキットの1部屋8人の社員寮で暮らす労働者による組み立て』よりも良い響きだ」と述べた。

アップルは米電子機器受託製造大手ジャビル・サーキットJBL.Nの主要顧客の1社。

アップルはネーダー氏の書簡についてコメントを控えた。著名投資家で富豪のカール・アイカーン氏がアップルに対し、1330億ドルの手元資金を使って自社株買いを増やすよう引き続き求める中、ネーダー氏が批判の声を上げた形となった。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up