for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

米利上げ、年内実施でも終盤に=著名投資家のグロス氏

 1月5日、著名債券投資家のビル・グロス氏は、米FRBが15年中に利上げに踏み切ったとしても終盤になるとした。写真はシカゴで昨年6月撮影(2015年 ロイター/Jim Young)

[ニューヨーク 5日 ロイター] - 著名債券投資家のビル・グロス氏は5日、ドル高と原油安を踏まえると、米連邦準備理事会(FRB)は2015年中に利上げに踏み切ったとしても終盤になるとし、すべての先進国で金利はゼロ%近辺にどどまるとの見通しを示した。

同氏は、世界的に景気が低迷するなか「世界の基軸通貨であるドルを司る米FRBがこれまで見られたような水準に金利を引き上げることは、非常に難しい」とし、「ドル相場が上昇していることに加え、原油価格が下落していることで、FRBが2015年中に短期金利の引き上げに踏み切ったとしても終盤になる」との考えを示した。

そのうえで、「金利はほぼすべての先進国でゼロ%近辺にどどまる」との見通しを示した。

また、経済成長見通しは米国以外の先進国、および多くの新興国で標準以下になると予想。2015年に過大な期待を持つべきではないとの考えを示し、ほぼすべての資産にわたり、投資リターンが低迷する可能性があるとの見方を示した。

グロス氏は前年9月、米資産運用大手パシフィック・インベストメント・マネジメント・カンパニー(PIMCO)からジャナス・キャピタル・グループに移籍した。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up