for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

北海ブレント、近く40ドルに下落も=バンカメメリル

 1月7日、バンカメメリルは、北海ブレントが近い将来40ドルまで下落する可能性があるとの見方を示した。写真はローマのガソリンスタンドで6日撮影(2015年 ロイター/Max Rossi)

[7日 ロイター] - 米バンク・オブ・アメリカ(バンカメ)メリルリンチは、北海ブレント原油先物価格が近い将来、1バレル=40ドルまで下落する可能性があるとの見方を示した。

バンカメメリルリンチはリサーチノートで「短期的に、WTI(米先物指標ウエスト・テキサス・インターミディエート)価格が35ドル、北海ブレントが40ドルに下落するリスクが高まっている。石油輸出国機構(OPEC)非加盟国、もしくは(OPEC最大の産油国)サウジアラビアが減産を余儀なくされることになるだろ」とした。

7日の取引で、北海ブレント先物は一時49.66ドルに下落。2009年5月以来初めて50ドルを割り込んだ。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up