for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

中国が大規模な軍事パレード計画、日本をけん制=関係筋

 2月13日、複数の関係筋によると、中国人民解放軍は今年9月3日に大規模な軍事パレードを実施する方向で準備を進めている。2014年4月撮影(2015年 ロイター/Jason Lee)

[北京 13日 ロイター] - 複数の関係筋によると、中国人民解放軍は今年9月3日に大規模な軍事パレードを実施する方向で準備を進めている。習近平国家主席の任期中に最大4回の軍事パレードを実施する計画で、安倍政権の右傾化をけん制するとともに、習主席の指導力をアピールする狙いがあるとみられる。

9月のパレードでは新型の国産兵器を披露する予定。パレードの模様は全国に放映するという。

江沢民・元国家主席と胡錦濤・前国家主席は任期中にそれぞれ1回しか軍事パレードを実施していない。ともに建国を記念するパレードだったが、今年のパレードは反ファシズム戦争勝利70周年の記念日に合わせて行う予定という。

関係筋によると、人民解放軍はすでに北京郊外で秘密裏にパレードの訓練を始めている。

パレードでどのような兵器が披露されるかは不明だが、中国はステルス戦闘機や対衛星ミサイルなどの開発を進めている。

関係筋によると、中国は2019年10月1日にも建国70周年記念の軍事パレードを計画している。2017年8月1日の建軍90周年記念、2021年7月1日の結党100周年記念のパレードも検討しているという。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up