for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

ドルじり安、日銀の政策現状維持で一部の緩和期待が後退

[東京 8日 ロイター] - 午後3時のドル/円は、前日ニューヨーク市場午後5時時点に比べ、ドル安/円高の119円後半だった。日銀が金融政策の現状維持を決定し、海外勢を中心に一部で出ていた追加緩和への期待が後退したもよう。午前中は決定会合の結果を前に動意に乏しい展開だったが、前日120円台に乗せたことで、短期的にドルロングポジションを積み増した投機筋から利食い売りが出ていたという。

 4月8日、午後3時のドル/円は、前日ニューヨーク市場午後5時時点に比べ、ドル安/円高の119円後半だった。ソウルで2013年8月撮影(2015年 ロイター/Kim Hong-Ji)

日銀が金融政策の現状維持を決めたと正午過ぎに発表し、120.20円付近にあったドル/円は一時119.92円まで急落した後、いったん値を戻したがすぐに弱含んで119円後半での推移となった。

外為市場の一部では昨夕あたりから、日銀が4月30日の決定会合で追加緩和を実施するとの思惑が浮上し、海外勢を中心にドル/円を買う動きが強まって120円を回復した経緯があった。

日銀の現状維持発表を受けてドルが売られたことから「(追加緩和の)思惑が出ているのは次回会合だが、今回に期待を寄せた向きもいたのかもしれない」(国内金融機関)との声が出ていた。

一方、日銀は物価の現状判断を下方修正しており「追加緩和の思惑につながりやすい」(同)との見方も出ていた。

ドル/円は朝方から日経平均株価の寄り付き後まで底堅く推移していたが、正午にかけてやや上値が重くなった。投機筋の利食いの動きとみられている。

午前8時50分に財務省が発表した国際収支速報には、外為市場の反応は限定的だった。

前日海外時間、ドル/円は一時120.45円まで上昇し、3月20日以来の高値をつけた。イースター休暇明けで流動性が戻りドル高基調が復活、ドルは米雇用統計後の下げから持ち直した。「昨日の午後あたりから一部で日銀の追加緩和期待が高まっていたようだ」(信託銀行)との声も出ていた。

<日銀総裁のスタンス見極め>

市場の目先の関心は、黒田総裁の会見に集まっている。「異次元緩和を始めて2年経つ。物価目標の達成が厳しい状況下で、追加緩和に積極的な姿勢を示すのか、改めて達成に自信を見せるのか見極めたい」(国内金融機関)という。

邦銀関係者からは「黒田総裁が従来通りのスタンスを踏襲するのか注目だ。ハト派的と受け止められた場合は、ドル/円は買われる可能性がある。まずはオファーの観測がある120円半ばを抜けられるかがポイントだ」との指摘があった。

<FOMC議事要旨にも注目>

3月米雇用統計が市場予想を大幅に下回ったことを受け、米国の早期利上げ観測が後退している。ドルの全般的なトレンドに与える影響という観点から、今晩発表の米連邦公開市場委員会(FOMC)議事要旨のほか、パウエル連邦準備理事会(FRB)理事、ダドリー米ニューヨーク連銀総裁の講演なども注目されている。

「株価が堅調に推移する中、議事要旨でタカ派寄りのものが出てくれば、ドルは120円半ばから後半に上昇するかもしれない。逆に、日銀の決定会合で失望売りを誘い、議事要旨もハト派寄りだった場合は、利食いや調整で120円割れもあり得る」(外為アナリスト)という。

<国内勢のイタリア債投資が2月に大幅拡大>

財務省のデータによると、国内投資家によるイタリア債の投資は2月に3615億円の買い越しで、1月の153億円の買い越しから大幅に拡大してユーロ債務危機以降最大となった。

2月の欧州債の買い越しは合計で2686億円と1月の8118億円から減少したが、イタリア債への投資規模は欧州圏で最大となった。他方、ドイツ債への投資は662億円と前月の4993億円から大幅に減少した。

ドイツとイタリアの10年物国債の利回り格差は、足元で103.6ベーシスポイント(bps)と、1年前の165bps、昨年末の150bp程度から縮小しているが、少しでも高い利回りを求める投資家が投資を拡大しているとみられる。

他方、米債投資は2月に8814億円相当と1月の23億円相当から大幅に拡大した。

ドル/円JPY=   ユーロ/ドルEUR= ユーロ/円EURJPY=

午後3時   119.84/86 1.0848/52 130.01/05

正午現在   120.12/14 1.0830/34 130.10/14

午前9時現在 120.27/29 1.0820/24 130.14/18

NY午後5時 120.26/29 1.0813/16 130.06/10

為替マーケットチーム

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up