for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

サッカー=UEFA、FIFA汚職事件受け会長選延期を要求

 5月27日、欧州サッカー連盟はFIFAの汚職事件を受け、29日に行われる予定だった同会長選延期を要求した(2015年 ロイター/Arnd Wiegmann)

[ワルシャワ 27日 ロイター] - 欧州サッカー連盟(UEFA)は27日、国際サッカー連盟(FIFA)の汚職事件を受け、29日にチューリヒで行われる予定のFIFA会長選延期を要求した。

UEFAは声明で「UEFAはFIFAにレッドカードを提示する。今日の事件はFIFAにとって惨事であり、サッカー界全体の印象を傷つけた」とコメント。「FIFA総会は茶番になる可能性があり、欧州各協会は総会に出席すべきかどうかを検討している」と話し、会長選は新しく、6カ月以内に仕切り直すべきだとの見解を示した。

UEFAはさらに、「FIFAには汚職の文化が深く根付いていることがまたもや明らかになった」と批判し、FIFAには改革と再起動が必要で、「リーダーシップにも変化が必要」との提案もしている。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up