for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

WHO、韓国MERS感染拡大は「警告」 緊急事態とみなさず

 6月17日、世界保健機関(WHO)は、韓国での中東呼吸器症候群(MERS)感染拡大が「緊急の注意を喚起する警告」とした上で、国際的な緊急事態とはみなされないとの見解を示した。写真は、金浦国際空港の消毒風景、17日撮影(2015年 ロイター/Kim Hong-Ji)

[ソウル/ジュネーブ 17日 ロイター] - 世界保健機関(WHO)は17日、韓国での中東呼吸器症候群(MERS)感染拡大が「緊急の注意を喚起する警告」とした上で、国際的な緊急事態とはみなされないとの見解を示した。

WHOは、「すべての国は、MERSや他の深刻な感染病の予期せぬ流行に常に備えているべきだ」と指摘した。

一方で、MERS流行が、国際的な懸念となる公衆衛生上の緊急事態と認められるだけの条件を満たしていないとした。

現時点では地域内で感染が容易に広がったという証拠はなく、海外渡航や貿易の制限の必要はないとの考えを示した。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up