for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

シャープ、アップル向け売り上げ5530億円 依存度20%

 6月24日、シャープが提出した2015年3月期の有価証券報告書によると、米アップル向けの売上高は5530億円だった。都内の家電店で2013年1月撮影(2015年 ロイター/Toru Hanai)

[東京 24日 ロイター] - シャープ6753.Tが24日に提出した2015年3月期の有価証券報告書によると、米アップルAAPL.O向けの売上高は5530億円(前年同期は3462億円)だった。世界的に「iPhone6」が好調に売れたことで、液晶やカメラモジュールの出荷が拡大し、前年度より59.7%も伸びた。

15年3月期の連結売上高に占める比率は19.8%(同11.8%)。特に、デバイス事業(液晶と電子部品で構成)の売上高に占める比率は46.4%(同31.2%)に達した。

シャープは昨年度、中国スマートフォン(スマホ)メーカー向け液晶の販売を拡大してアップル向けの比率を減らす施策を進めたが、結果的にアップル依存度が高まった。

一方で、スマホ向け液晶で競合するジャパンディスプレイ(JDI)6740.Tの15年3月期のアップル向け売上高は3212億円(同1904億円)だった。iPhoneの好調で出荷が拡大。JDIは、「6」用の液晶だけでなく、「6プラス」用の大判液晶も出荷しており、前年比で68.6%の高い伸び率となった。

JDIの連結売上高に占めるアップル比率は41.8%(同31.0%)だった。特に、モバイル向け液晶の売上高に占める比率は52.2%(同39.9%)に達した。JDIは、2016年夏に新工場(石川県白山市)を稼働させる予定で、来期はアップル向けの液晶出荷が一段と拡大する見込み。

*写真を差し替えて再送します。

村井令二

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up