for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

今日の株式見通し=反発、米株高の流れ引き継ぐ 買い一巡後は小動き

[東京 21日 ロイター] - きょうの東京株式市場で日経平均株価は反発する見通し。前日の米株市場では、追加経済対策合意への期待が高まり、株価が上昇。日本株市場でも米株高の流れを引き継ぎ、堅調な展開となりそうだ。ただ、連日薄商いが続いているほか、月末にかけて企業決算を控えていることから投資家の様子見姿勢は続くとみられ、買い一巡後は狭いレンジでもみあう可能性が高い。

日経平均の予想レンジは2万3500円─2万3700円。

米民主党のペロシ下院議長とムニューシン財務長官が20日の協議で追加の経済対策を巡る合意に近付いたと、ペロシ議長の報道官がツイッターで明らかにした。

きょうの日本株は、米株高の流れを受けて堅調なスタートとなりそうだが、市場では「米国の追加経済対策成立への期待が高まる一方、依然として不透明感は強い。追加経済対策の行方を見守りたいとの思惑からきょうも慎重な姿勢が続き、前日の終値近辺でもみあうのではないか」(国内証券)との声が出ていた。

東証1部の売買代金は連日2兆円割れと商いは閑散。月末にかけて企業決算も控えている。「投資家はポジションを傾けづらい」と東洋証券のストラテジスト、大塚竜太氏は指摘する。

きょうの主なスケジュールは、国内で9月訪日外国人客数(政府観光局)、9月のスーパー売上高、米国ではテスラTSLA.Oの決算発表が予定されている。

前営業日終値 年初来高値 年初来安値

日経平均.N225      23567.04 24115.95 16358.19

-104.09 2020年1月17日 2020年3月19日

シカゴ日経平均先物12月限 23590(円建て)

浜田寛子

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up