for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

米エボラ感染者に最大100人接触、4人を隔離=当局者

 10月2日、米国初のエボラ感染確認を受け、当局者は最大80人が接触した可能性があると明らかにした。写真は超微構造形態の一部。8月入手(2014年 ロイター/Cynthia Goldsmith/CDC/Handout via Reuters)

[ワシントン 2日 ロイター] - 米国内で初のエボラ出血熱感染者が確認されてから2日が経過した2日、この感染者に最大で100人が接触した可能性があることが当局者の話で明らかになった。このうち4人が隔離されている。

前日に当局が明らかにした18人から大幅に増えたことになる。ただテキサス州ダラスの保健当局によると、接触の可能性があった人たちのなかでエボラ熱の症状が出ている人はいない。

米疾病対策センター(CDC)のフリーデン所長はこの日、記者団に対し、CDCが患者と接触した可能性のある100人の大部分とコンタクトを取った結果、少数の人がエボラウィルスにさらされた恐れがあり、経過を見守る必要があると説明。

ダラスの当局者は、感染の恐れはダラス市の北東部というごく狭い区域に限定されているとしている。

*内容を追加します。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up