for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

米利上げ時期の市場予想早まる、来年6月の確率上昇

 10月3日、9月米雇用統計を受け短期金利先物市場が下落した。写真はワシントンのFRB。2013年7月撮影(2014年 ロイター/Jonathan Ernst)

[3日 ロイター] - 9月の米雇用統計で失業率が6年ぶり低水準に下がったことを受け、3日の短期金利先物市場は下落した。市場が予想する連邦準備理事会(FRB)の利上げ時期は、従来見通しより若干早まった。

CMEフェドウォッチによると、FRBが2015年6月に金利を引き上げるとの予想確率は40%と、発表前の34%から上昇した。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up