for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

エボラ熱死者が5000人突破、シエラレオネは感染拡大継続=WHO

 11月12日、世界保健機関(WHO)は、西アフリカ3カ国を中心に感染が拡大するエボラ出血熱の死者数が5000人を突破したと発表した。リベリアで5日撮影(2014年 ロイター/James Giahyue)

[ジュネーブ 12日 ロイター] - 世界保健機関(WHO)は12日、西アフリカ3カ国を中心に感染が拡大するエボラ出血熱の死者数が5000人を突破したと発表した。

9日時点で、エボラ熱による死者は5147人、感染者は1万4068人に達した。

とりわけ、感染拡大が深刻な西アフリカ3カ国のひとつシエラレオネでは感染の「急増」が継続しており、新たな感染者は421人と報告された。

マリでは4人の死亡が確認された。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up