for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

ルーブルが対ドル・ユーロで下落、原油安が圧迫

 12月8日、ロシアの通貨ルーブルが原油安を嫌気して下落している。モスクワで1日撮影(2014年 ロイター/Sergei Karpukhin)

[モスクワ 8日 ロイター] - 8日の外国為替市場で、ロシアの通貨ルーブルが下落している。前週末は大幅上昇となったが、原油安を嫌気した売りが出ている。0705GMT(日本時間午後4時05分)現在、ルーブルは対ドルRUBUTSTN=MCXでは1.5%安の1ドル=53.30ルーブル。

対ユーロEURRUBTN=MCXでは1.2%安の65.45ルーブルで推移。

北海ブレント原油先物価格LCOc1は1%以上値を下げている。

先週末の大幅上昇について市場関係者らは、ロシア中銀がルーブル支援で介入した可能性を指摘していたが、8日の取引ではいまのところ介入していないもよう。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up