for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

ギリシャの銀行、今後2日で資金枯渇の可能性=関係筋

 7月7日、ギリシャが債権団と支援策で合意しない限り、同国の銀行は今後2日に資金が枯渇し始める可能性がある。アテネで1日撮影(2015年 ロイター/YANNIS BEHRAKIS)

[ロンドン/アテネ 7日 ロイター] - ギリシャが債権団と支援策で合意しない限り、同国の銀行は今後2日に資金が枯渇し始める可能性がある。関係筋が7日、明らかにした。

ある関係筋は、一部の現金自動預け払い機(ATM)では8日までに現金が底を付く恐れがあるとし、「1日60ユーロの引き出し制限でここまでしのいだが、明日からはかなり厳しい状況になる」と話した。

また別の銀行関係者は、システムには2日分の現金しか残っていないと明かした。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up