for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up
コラム

コラム:中国証券大手、株急落で「政策の道具」に

[香港 8日 ロイター BREAKINGVIEWS] - 中国の証券会社は、国家の手先になることが何を意味するのかを嫌というほど思い知ったに違いない。証券大手は中国株バブルの最大の受益者だった。今や当局が相場の下支えのために証券各社に助けを求める事態となり、その証券会社の株価は急落した。

 7月8日、中国証券大手は中国株バブルの最大の受益者だったが、今や当局が相場の下支えのために証券各社に助けを求める事態となり、その証券会社の株価は急落した。写真は端末を見つめる香港の投資家(2015年 ロイター/Tyrone Siu)

彼らの財務上のリターンよりも当局の狙いの方が優先度が高いのだ。

中信証券(CITICS)600030.SS、 海通証券600837.SS、華泰証券601688.SSの証券各社は中国の市場改革にとって奇襲部隊の役割を果たしてきた。これらの証券会社は株取引の爆発的な増加から恩恵を受けた。取引のための資金の大部分は証券各社の融資によるものだ。株価のバリュエーションも急騰し、証券大手各社の時価総額はクレディ・スイスCSGN.VXやドイツ銀行DBKGn.DEといった国際的な投資銀行を上回るに至った。

証券会社は信用取引向け融資を増やすため、増資で対応した。トムソン・ロイターのデータによると、香港では今年、中国の証券会社による新規株式公開(IPO)あるいは追加的な公募増資・売り出しによる調達額が計175億ドルに達した。これに加えて本土市場でもさらに80億ドルを調達した。

だが、この好循環は悪循環に転じた。投資家が信用取引の巻き戻しに動く中で、利息収入は減り、売買手数料の収入も減っている。出来高の減少は収入と利益の圧縮につながるだろう。規制当局は、もう一つの収入源であるIPOも凍結した。

さらに悪いことに、中国政府は強引に証券会社に相場の下支えをさせている。2008年の大規模景気刺激策の際に銀行を使ったのと同様だ。4日には証券21社が純資産の15%に相当する1200億元(193億ドル)もの資金を株式に投資すると表明した。上海総合株価指数が前日の終値より22%超高い4500ポイントを下回っている間は売却しないと約束している。

こうした動きをみて海外の投資家が恐れおののいたことに驚きはない。香港上場の主要証券会社の株価は8日朝、軒並み2桁の下落率を記録した。この株価の急落はCTICSや中国銀河証券の時価総額が今年のピークから半分超失われたことを意味する。

中国の銀行と同様に、投資家たちは国家の政策手段の1つになることが、リターンを極大化する手法としては全くお粗末なやり方であることを学びつつある。

<背景となるニュース>

◎中国証券業協会(SAC)は4日、大手証券21社が純資産の15%に相当する総額1200億元(約193億ドル)の資金を株式投資に充てることで合意したと発表した。21社は上海総合株式指数が4500ポイントを回復するまでは保有株を売却しない方針。

◎香港証券取引所に上場する中国の証券株は発表を受けて急落した。

◎8日GMT0230(日本時間午前11時半)までに、香港上場の中信証券株は14.2%安をつけ、1週間の下落率は35%に達した。

*筆者は「Reuters Breakingviews」のコラムニストです。本コラムは筆者の個人的見解に基づいて書かれています。

*このドキュメントにおけるニュース、取引価格、データ及びその他の情報などのコンテンツはあくまでも利用者の個人使用のみのためにロイターのコラムニストによって提供されているものであって、商用目的のために提供されているものではありません。このドキュメントの当コンテンツは、投資活動を勧誘又は誘引するものではなく、また当コンテンツを取引又は売買を行う際の意思決定の目的で使用することは適切ではありません。当コンテンツは投資助言となる投資、税金、法律等のいかなる助言も提供せず、また、特定の金融の個別銘柄、金融投資あるいは金融商品に関するいかなる勧告もしません。このドキュメントの使用は、資格のある投資専門家の投資助言に取って代わるものではありません。ロイターはコンテンツの信頼性を確保するよう合理的な努力をしていますが、コラムニストによって提供されたいかなる見解又は意見は当該コラムニスト自身の見解や分析であって、ロイターの見解、分析ではありません。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up