for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

ロシア、「ハッキングに関与」とのクリントン氏発言を批判

 7月8日、ロシア政府は、 同国がハッキング行為の支援をしているとするヒラリー・クリントン前国務長官の発言について、根拠がなく不適切だと批判した。グレンで4日撮影(2015年 ロイター/Dominick Reuter)

[モスクワ 8日 ロイター] - ロシア政府は8日、 同国がハッキング行為の支援をしているとするヒラリー・クリントン前国務長官の発言について、根拠がなく不適切だと批判した。

2016年の米大統領選民主党有力候補であるクリントン氏は7日、遊説先の米アイオワ州で、ロシアや北朝鮮、イラン、中国が直接的あるいは間接的にハッキング行為を支援していることは分かっていると発言。ハッキングは米国の安全保障や企業に大きな脅威をもたらしていると指摘した。

ロシアのペスコフ大統領報道官は「ハッキングは国際的な問題で、政府が支援しているというのはまったく根拠のない言いがかりだ」と批判。サイバー犯罪対策での協調が求められるなか、クリントン氏の発言は「非建設的」だと指摘した。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up