for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

アリババ傘下企業が株急落に関連か、中国当局調査

 7月13日、中国の証券監督機関は、恒生電子を調査している。写真はアリババの馬雲氏。ニューヨークで6月撮影(2015年 ロイター/Mike Segar)

[シンガポール 13日 ロイター] - 中国の証券監督機関、中国証券監督管理委員会(CSRC)は、国内財務ソフトウエア大手、恒生電子600570.SSを調査している。

短文投稿サイト、微博(ウェイボー)で中国語の声明を掲載した。詳細への言及は無かった。

恒生電子は、電子商取引大手、アリババ・グループ・ホールディングBABA.Nの創業者、馬雲(ジャック・マー)氏が経営権を持つ。

同社のコメントは現時点で得られていない。

恒生電子はこの日、同国株式相場の大幅下落は同社製プラットホーム「HOMS」が原因との現地報道を否定している。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up