for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

1月米ISM製造業景気指数は6月以来の高水準

2月1日、米供給管理協会(ISM)が発表した1月の製造業部門景気指数は54.1と、前月の53.1から上昇し、前年6月以来の高水準となった。写真はミシガンの自動車組立工場で2010年11月撮影(2012年 ロイター/Rebecca Cook)

[ニューヨーク 1日 ロイター] 米供給管理協会(ISM)が1日発表した1月の製造業部門景気指数は54.1と、前月の53.1から上昇し、前年6月以来の高水準となった。

エコノミストの予想54.5にはわずかに及ばなかった。

50が景気を見極めるうえでの分岐点となる。

新規受注は57.6と前月の54.8から上昇。一方、雇用は54.3と前月の54.8から低下した。

デシジョン・エコノミクスのマネジング・ディレクター、キャリー・リーヒー氏は「米経済成長率が2%近辺にとどまっていることを踏まえると、製造業部門は堅調に推移していると考えられる」と指摘。

そのうえで「経済全体は勢いを欠き、十分に雇用を創出できていない。しかし全体的に状況が思わしくないなかで、製造業部門は明るい材料の1つとなっている」と述べた。

*内容を追加して再送します。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up