for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

4月の米貿易赤字は縮小、世界的な需要減退で輸出入ともに減少

[ワシントン 8日 ロイター] 米商務省が8日発表した4月の貿易統計によると、貿易赤字は前月比4.9%減の501億ドルに縮小した。世界的な需要の減退に伴い、3月には過去最高だった輸出入が減少に転じた。

6月8日、米商務省が発表した4月の貿易統計によると、貿易赤字は前月比4.9%減の501億ドルに縮小した。写真はコンテナをマイアミ港に運ぶトラック。2007年10月撮影(2012年 ロイター/Carlos Barria)

4月は輸入が1.7%減の2330億ドル、輸出も0.8%減の1829億ドルとなった。

市場は495億ドルの赤字幅を予想していた。

長引く債務危機で景気後退の瀬戸際にある欧州連合(EU)への輸出が11.1%減少して223億ドルとなった。

キャピタル・エコノミックス(トロント)の首席米国エコノミスト、ポール・デイルズ氏は「ユーロ圏危機がまだしばらくくすぶり続けるとみられ、ユーロ圏への米輸出はさらに減少しやすい状況だ」と分析。「純輸出は今年の国内総生産(GDP)成長に大きく寄与することはなく、伸びを鈍化させる可能性すらある」と述べた。

予想に近い統計だったため、市場の反応は限定的だった。

中国への輸出は14%減。

輸出減は、主に航空機や掘削機、機械などの資本財や工業供給品、綿や化学製品などの材料の外需が減少したことを反映している。

輸入は、平均輸入石油価格が2008年8月以来の高値となる1バレル=109.94ドルに上昇したにもかかわらず減少した。

EUからの輸入は11.1%減少し310億ドルとなった。中国からの輸入は4.8%増加して330億ドルだった。

米国との自由貿易協定(FTA)が発効した韓国からの財・サービス輸入は55億ドルと過去最高を記録した。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up