for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

伊首相、ユーロ圏救済基金による国債買い入れ要請する可能性示唆

7月10日、イタリアのモンティ首相は、イタリアがユーロ圏救済基金による国債買い入れを要請する可能性があることを示唆した。ローマで4日撮影(2012年 ロイター/Max Rossi)

[ブリュッセル 10日 ロイター] イタリアのモンティ首相は10日、イタリアがユーロ圏救済基金による国債買い入れを要請する可能性があることを示唆した。

モンティ首相によると、救済基金による支援を要請する国は、欧州中央銀行(ECB)、国際通貨基金(IMF)の3機関で構成される「トロイカ」の監視を受けない一方、公的財政を正しい軌道に乗せ、改革を断行することを証明しなくてはならない。

欧州財務相会合を終えた同首相は、前月のEU首脳会議で合意された金融市場の安定化に向けた短期措置が無条件に支持されたことを明らかにし、「イタリアが(このメカニズムを)利用しないと言うことは危険だ。イタリアは(利用に)関心を寄せる可能性がある」と述べた。

グリリ経済次官は、不安定な市場環境が続くなか、大幅な不均衡を抱えずにすべての目標達成に取り組んでいる国にとり、救済基金による国債買い入れは有益なものになる可能性があると指摘している。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up