for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

NY外為市場・序盤=ドル/円が下落、予想外の米小売売上高減少で

4月12日、序盤のニューヨーク外国為替市場でドルが対円で下落している。写真はドル紙幣を数える人。メッカで2012年10月撮影(2013年 ロイター/Amr Abdallah Dalsh)

[ニューヨーク 12日 ロイター] 12日序盤のニューヨーク外国為替市場でドルが対円で下落している。3月の米小売売上高が予想外に減少して、米連邦準備理事会(FRB)が景気下支えのため金融緩和政策を維持するとの見方が高まった。

ただ、日銀の積極的な金融緩和を受けて円高は長続きせず、ドル/円が100円を突破するのは時間の問題との見方も広がる。

ドル/円は0.6%安の99.05円。週間では約0.9%高と、2週連続で上昇し、2週間の伸びとしては、2009年初め以来の大きさとなる見通しだ。

ユーロ/円は0.7%安の129.65円。

ユーロ/ドルは0.2%安の1.3075ドル。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up