for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

次期WTO事務局長にブラジルのアゼベド氏、メキシコの候補を破る

5月7日、世界貿易機関(WTO)の次期事務局長にブラジルのロベルト・アゼベドWTO担当大使が就任する。ロンドンで3月撮影(2013年 ロイター/Luke MacGregor)

[ジュネーブ 7日 ロイター] 世界貿易機関(WTO)の次期事務局長にブラジルのロベルト・アゼベドWTO担当大使が就任する。

選考結果が非公開の会合で示された。外交筋が7日明らかにした。

エルミニオ・ブランコ元メキシコ商工振興相とともに最終候補に残り、3回の選考の末、アゼベド氏が競り勝った。中南米出身の事務局長は初めてという。

選考関係筋によると、アゼベド氏は欧州連合(EU)など幅広い支持を得た。

選考結果は8日に正式発表され、14日に当選が確定する見通しだ。

パスカル・ラミー氏の後任として9月1日に就任する。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up