for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

エジプト暫定政権大統領の最有力候補にエルバラダイ氏=関係筋

7月4日、エジプト暫定政権の大統領候補として、国際原子力機関(IAEA)前事務局長のエルバラダイ氏(71)が有力視されていることが、軍や政界筋の話から明らかになった。カイロで6月撮影(2013年 ロイター/Asmaa Waguih)

[カイロ 4日 ロイター] - モルシ政権が崩壊したエジプトで、暫定政権の大統領候補として、国際原子力機関(IAEA)前事務局長のエルバラダイ氏(71)が有力視されていることが、軍や政界筋の話から4日明らかになった。

軍に近い筋は、民主主義を掲げ、国際的に知名度があり、若年層やイスラム系グループからも人気のあるエルバラダイ氏が「最有力候補」と述べた。

政界筋によると、大統領候補にはエルバラダイ氏のほか、ガンズーリ元首相や、中銀総裁を務めた経歴のあるオクダ氏の名前が挙がっている。

決定は同日中に行われる公算が大きいという。

エジプト軍は3日、憲法停止を宣言するとともに、モルシ大統領の権限を剥奪、暫定統治への移行を表明した。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up