for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

イタリア上院委、ベルルスコーニ元首相の議員資格剥奪の提案承認

10月4日、イタリア上院委員会は、ベルルスコーニ元首相の議員資格剥奪の是非をめぐる採決を行い、資格剥奪を上院本会議に提言することを承認した。写真は同氏。ローマで2日撮影(2013年 ロイター/Remo Casilli)

[ローマ 4日 ロイター] - イタリア上院委員会は4日、8月に脱税で有罪判決が確定したベルルスコーニ元首相の議員資格剥奪の是非をめぐる採決を行い、資格剥奪を上院本会議に提言することを承認した。

上院議員23人で構成する超党派委員会は、この日の公聴会で提言を決めた。

ベルルスコーニ氏は、公聴会は政敵による策略と非難し出席しなかった。

提案は上院本会議の承認が必要で、本会議での採決は向こう3週間以内に行われる見通し。

PDLの有力下院議員レナート・ブルネッタ氏は「これは明らかに法的手段でPDL党首を政界から排除するための政治的な決定だ」と発言。上院本会議で採決にかけられるのは議員資格であって、ベルルスコーニ氏の首ではないとし、議員は思い違いをしてはならないと述べた。

*内容を追加して再送します。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up