for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

東芝が電力小売事業に来年3月参入、独不動産大手と太陽光で=関係筋

[東京 4日 ロイター] -東芝6502.Tは来年3月からドイツで電力小売事業を開始する。独不動産大手ガグファGFJG.DEの保有する賃貸アパートに自社の太陽光発電システムを設置し、入居者に電力を販売する計画。東芝が家庭向け売電事業を手掛けるのは初めて。複数の関係筋が明らかにした。

12月4日、東芝は来年3月にドイツで電力小売事業を開始する。東芝が家庭向け売電事業を手掛けるのは初めて。複数の関係筋が明らかにした。写真は2009年1月東京の東芝本社(2013年 ロイター)

ドイツは、一昨年3月に起きた東京電力9501.T福島第1原子力発電所の事故以降、脱原発を進めるため、太陽光や風力など環境に優しい再生可能エネルギーの利用を促している。ただ、関連施設や送電網の整備などには巨額なコストがかかることから、家庭用の電気料金は年々上昇傾向にあり、いかに抑制するかが課題となっている。

東芝の計画によると、ガグファが保有するアパートの屋上に太陽光パネルを設置、発電した電力を居住者に提供する。居住者は配電事業者から購入するよりも安く電力を使うことができ、ガグファも入居者を確保しやすくなるため、相互にメリットがある。太陽光発電の設置費用は投資家が負担することから、賃料への上乗せもない。悪天候や夜間などで太陽光による発電が不足する場合は、東芝が配電事業者から電力を購入して居住者に提供する。

ガグファがドイツ国内で展開する賃貸アパートは約14万5000世帯。計画では、東芝が2014年3月にドイツ南部のオストフィルデン市とフィーリンゲン・シュヴェニンゲン市で事業を開始。1kWhあたりの電気料金を配電事業者より12%程度安く設定し、約700世帯との契約を見込む。その後3年間で契約を約7―8万世帯に拡大、100メガワット(MW)超の規模となる太陽光発電のシステム構築で約150―200億円、売電で約40億円の売り上げを目指す。

<太陽光を足がかりにCEMSにまで拡大>

東芝はドイツでの電力小売りビジネスを太陽光パネルだけでなく、蓄電池、スマートメーター(次世代電力計)なども一括して扱い、将来的に地域単位でのコミュニティーエネルギーマネジメントシステム(CEMS)事業の展開へと発展させたい考えだ。同社は電力系統安定化など再生エネの普及に必要な技術を持っており、そうした技術力と信用力を武器に現地の不動産大手との連携が実現した。

同社はすでにガグファ以外の現地の不動産会社2―3社とも交渉中で、バイエルン州政府やシュツットガルト市などの自治体とも事業の話し合いを進めている。

発送電分離と電力小売り自由化が実現しているドイツでは、配電事業者が約900社、電力小売業者が150社ほどある。消費者は居住地域でサービスを展開する業者を自由に選ぶことができる。

再生エネを普及させるため、同国では2000年から電力の固定価格買取制度(FIT)を導入した。太陽光発電については、買取価格を04年に引き上げて以来、徐々に引き下げている。近年特にその下げ幅が大きくなっているため、FITを利用して太陽光発電に出資する投資家にとって、投資回収期間が以前より長くなっている。東芝の事業では、投資家からFITでの買取価格よりも高く電力を購入するため、投資家にとっては回収期間の短縮につながるメリットもあるという。

<アジアへの展開も視野>

東芝はドイツを皮切りに、イタリアなど欧州各国で事業を広げる一方、FITを導入しているタイ、インドネシア、マレーシアなど電力需要の旺盛な東南アジアでも同様のビジネス展開を目指す。

米調査会社NPDソーラーバズによると、2012年から低迷していた欧州の太陽光発電市場は13年10―12月期以降、回復の兆しを見せており、14年上期の需要は2.5ギガワット(GW、1GW=1000MW)レベルで安定、下期も緩やかに成長する見通し。また、世界最大の市場だった欧州にとって代わり、今後は東南アジアが世界の太陽光発電需要をけん引するとみられ、同地域の市場規模は17年に3GWと12年の723MWと比べ年率28%の成長を達成すると同調査会社では予想している。

東芝は11年にイタリアの送変電エンジニアリング会社アンサルドT&D社(現・東芝電力流通システム欧州社)やスマートメーター最大手ランディス・ギア社を買収するなど、送変電・配電(T&D)やスマートグリッド関連事業を強化している。15年度にはT&D・スマートグリッド関連事業の売上高で7000億円を見込んでいる。

白木真紀、ソフィ―・ナイト 編集:北松克朗

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up