for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

12月米非農業部門雇用者数、23万人増の可能性=エコノミスト

1月8日、ムーディーズ・アナリティクスは、12月の米雇用統計で、非農業部門雇用者数が約23万人増になる可能性があるとの見通しを示した。写真は求職者ら。ニュージャージー州で2011年1月撮影(2014年 ロイター/Mike Segar)

[ニューヨーク 8日 ロイター] -ムーディーズ・アナリティクスの首席エコノミスト、マーク・ザンディ氏は8日、週内に発表される12月の米雇用統計で、非農業部門雇用者数が約23万人増になる可能性があるとの見通しを示した。

朝方発表された12月のADP全米雇用報告で、民間雇用者数が予想を上回る23万8000人増と、2012年11月以来の高い伸びとなったことが背景。

12月の失業率については、前月から横ばいの7%にとどまる公算が大きいとの認識を示した。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up