for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

ロシア、政治の緊張が経済協力に影響すること望まず=プーチン大統領

3月5日、ロシアのプーチン大統領は、政治的な緊張が「従来の協力相手国」との経済協力に影響を及ぼすことを望まないとの見解を示した。写真はノボ・オガリョボで4日撮影(2014年 ロイター/Alexei Nikolskiy/RIA Novosti/Kremlin)

[ノボ・オガリョボ(ロシア)  5日 ロイター] -ロシアのプーチン大統領は5日、政治的な緊張が「従来の協力相手国」との経済協力に影響を及ぼすことを望まないとの見解を示した。

大統領は閣僚らに対し、「われわれは既に見慣れた政治の緊張状態にあるが、現在の経済協力関係に影響を及ぼすべきではない」と述べた。

「困難な状況を悪化させる必要はない。われわれは、もちろん国益を考慮しながら、従来の協力相手国全てと協力する必要がある」とした。

「事態を煽るようなことをして、政治での関心事を経済協力より優先させる必要はない」と語った。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up