for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

ロシア、米国抜きでIMF改革進めること提案=G20関係筋

3月6日、ロシアのシルアノフ財務相が、米国抜きでIMF改革を進めることを提案していたことが、G20関係筋の話で明らかになった。写真はワシントンで2013年10月撮影(2014年 ロイター/Jonathan Ernst)

[ワシントン/モスクワ 6日 ロイター] -ロシアのシルアノフ財務相が前月の20カ国・地域(G20)財務相・中央銀行総裁会議で、米国抜きで国際通貨基金(IMF)改革を進めることを提案していたことが、複数のG20関係筋の話で明らかになった。

米国抜きでIMF改革が進められた場合、同国の議決権が大幅に低下する可能性がある。

IMFは2010年に出資割当額などを含む改革案を承認。ただ、中国などの新興国の発言力強化につながる同改革案を米議会が承認していないため、改革は宙に浮いた状態になっている。

別の関係筋は、米国抜きでIMF改革を進めることを提案したのはロシアだったとは確認しなかったが、米国に4月のIMF・世銀春季総会まで猶予を与えることで各国はおおむね合意したとしている。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up