for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

米大統領がイラク戦争終結を宣言、「多大な業績」と評価

 12月14日、オバマ米大統領は南部ノースカロライナ州のフォートブラッグ陸軍基地で演説し、約9年間に及んだイラク戦争の終結を宣言した(2011年 ロイター/Kevin Lamarque)

[フォートブラッグ(米ノースカロライナ州) 14日 ロイター] オバマ米大統領は14日、南部ノースカロライナ州のフォートブラッグ陸軍基地で演説し、約9年間に及んだイラク戦争の終結を宣言した。

オバマ大統領は集まった約3000人の兵士を前に、イラクはまだ完全とは言えないが、民主的に選ばれた政府のもとで安定しているとし、同国での活動が「多大な業績」を残したと強調した。

今週の時点でイラクには約5500人の米兵が残っているが、大統領は、最後の部隊は「胸を張ってイラクの地を後にするだろう」と語った。

ただ、早期撤退には否定的な意見もあり、年内の完全撤退を見送るよう求める米国やイラク軍司令官の忠告をオバマ大統領が無視していると指摘する声もある。

2001年9月11日の世界同時多発攻撃を受けて始まったイラク戦争では、米兵約4500人と少なくとも6万人のイラク人が犠牲となっている。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up