for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

ドル78円付近、市場では「嵐の前の静けさ」との声も

[東京 26日 ロイター] 午後3時のドル/円は、ニューヨーク市場午後5時時点に比べ小幅下落の78円付近。輸出企業による小規模なドル売りが上値を抑えた。ユーロは1.30ドル半ばで底堅い。この日はオセアニア市場に加え、東京以外の主要市場が休場のため、全般に取引が低調で、方向感に乏しい値動きとなった。ドル/円をめぐっては市場では「嵐の前の静けさ」との指摘も出ている。

 12月26日、午後3時のドル/円は、ニューヨーク市場午後5時時点に比べ小幅下落の78円付近。輸出企業による小規模なドル売りが上値を抑えた。写真は昨年9月撮影(2011年 ロイター/Yuriko Nakao)

<ドル/円は嵐の前の静けさか>

この日は、シドニー、ウェリントン、シンガポール、ロンドン、ニューヨークが休場。ドルは仲値にかけて一時77.95円まで弱含んだが、その後は目立ったフローもみられず取引閑散となった。値幅は15銭にとどまった。

通貨オプション市場では、1カ月物のインプライド・ボラティリティ(予想変動率)が7.2%と2007年7月以来、4年ぶりの低水準で推移している。JPモルガンチェース銀行は26日付のレポートで「これまで何度も繰り返されてきているように、ボラティリティが極端な水準まで低下すると、その後ドル/円は大きな動きを見せ始める」と指摘。「1994年12月23日の週のボラティリティの低下はその後4カ月間にドルが101円から79.75円まで下落する嵐の前の静けさだった」とし、このところのドル/円の値幅の狭さが「来年早々のドル/円相場に対する警戒信号ととらえたほうが良いかもしれない」と警鐘を鳴らした。

同リポートによると、前週のレンジは54銭と1988年10月7日の週(39銭の変動)以来23年ぶりの狭いレンジとなった。

みずほコーポレート銀行マーケット・エコノミスト、唐鎌大輔氏も、1)IMM通貨先物取引に見る投機筋のポジションは年末もドル買い持ち高が調整されず、むしろ加速している、2)ドル/円のボラティリティは2007年7月以来の低水準だが、過去を振り返ると著しく下がったボラティリティは円高により解消されるケースが多い──などとして、「嵐の前の静けさを示す兆候として警戒が必要だ」と口を揃える。

同氏は「欧州債務問題を巡る状況が明確に改善しない間は、ドル/円のボラティリティが跳ねることはなさそうで、基本的にそれがメインシナリオだろう」としながらも、「年末商戦で堅調が維持されていた米経済指標の下振れが逐次明らかになり、これと同時期に欧州債務問題への懸念が和らぐようなヘッドラインが重なるようだと、足元のドル買い相場の巻き戻しが一気に進み、円相場も巻き込まれるように騰勢を強める可能性がある」と指摘している。

<米2年債金利に注目する声も>

市場では、ドル/円の見通しについて、約2カ月ぶりの水準まで上昇している米2年債利回りに注目する声も出ている。シティバンク銀行チーフFXストラテジスト、高島修氏はドル/円が底堅い理由のひとつに米2年金利の上昇があるとの見方を示した上で、「米金利上昇がここで止まれば、ドルにとってのプラス要因がほとんどなくなるので、ドル/円にとってはネガティブとなる。値を崩す可能性さえある」と語った。

<欧州問題一服、ユーロ底堅い>

ユーロは底堅く推移したものの、手掛かり材料に欠ける中で、上値も重かった。「欧州債務問題については一服感が出ているが、大きく買い戻される地合いでもない」(外為アナリスト)という。市場では、大手欧州銀2行がギリシャとポルトガルのユーロ離脱に備え、ドラクマとエスクードの決済システムについてバック・テスト(試験操行)を実施したとの観測が浮上し、話題を呼んでいた。

米格付け会社スタンダード・アンド・プアーズ(S&P)は、「クレジットウォッチ・ネガティブ」に指定したユーロ圏の15カ国の格付けについて、1月に結果を発表する見通し。欧州政府筋2人がロイターに語った。

為替スワップ取引では、一部の欧州銀がユーロ投/ドル転を通じてドルを調達する際の上乗せコスト(プレミアム)が1カ月物で138ベーシスポイント(bp)付近で高止まりしている。23日には137.26bp付近だった。

23日の欧州銀行間取引金利(Euribor)は1カ月物で1.109bpと前日の1.121bpから小幅低下。欧州中央銀行(ECB)が21日に初めて実施した3年物の流動性供給オペが影響した。

(ロイターニュース 志田義寧)

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up