for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

ユーロが対ドルで1年4カ月ぶり安値、対円は一時11年ぶり安値更新

 1月9日、ユーロが対ドルで1年4カ月ぶり安値、対円で11年ぶり安値を更新した。週末にかけて出たユーロ圏に関する一連のネガティブなニュースに圧迫された。昨年12月、ブリュッセルで撮影(2012年 ロイター/Yves Herman)

[シンガポール 9日 ロイター] 9日の取引で、ユーロが対ドルで1年4カ月ぶり安値、対円で11年ぶり安値を更新した。週末にかけて出たユーロ圏に関する一連のネガティブなニュースに圧迫された。

12、13日に予定されるスペイン、イタリアの国債入札に対する警戒感も広がっている。

電子取引EBSで、ユーロは1.2666ドルと、2010年9月以来の安値。対円では2000年12月以来の安値となる97.28円をつけた。

ユーロはその後やや持ち直し、日本時間9日昼前後では1.2694ドルと、6日の米市場取引終盤を0.2%下回る水準。対円では0.3%安の97.65円付近で推移している。

ドイツのシュピーゲル誌は7日、国際通貨基金(IMF)はギリシャが財政再建や債務削減を遂行する能力について、信頼感を失いつつあると報じた。

市場筋によると、ストップロスの売りでユーロの下落が加速した。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up