for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

中国がイラン産原油輸入削減を3月にも継続実施へ=関係筋

2月6日、中国が、イランからの原油輸入量を削減する措置を3月分についても継続して実施する意向であることが、複数の関係筋の話で分かった。写真は中国の国旗。広東省で2009年7月撮影(2012年 ロイター/Bobby Yip)

[北京 6日 ロイター] 中国が、イランからの原油輸入量を削減する措置を3月分についても継続して実施する意向であることが、複数の関係筋の話で分かった。支払い方法や価格をめぐる条件面で、両国の折り合いがつかないことが背景。

中国はイランにとって最大の原油輸出相手国だが、1月から2カ月続けて同国からの輸入量を前年の半分以下に減らすことで交渉上有利なポジションを獲得しつつある。中国は今年1─2月、イラン産原油購入量を2011年の輸入実績の半分強となる日量28万5000バレル削減していた。

業界関係筋によると、3月分の削減規模は1─2月と概ね同程度か、それ以上となる見込み。

両国は早ければ週内にも再び交渉を行う予定。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up