for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

ルーマニア首相が辞任、緊縮財政に反対するデモ多発で引責

2月6日、ルーマニアのボック首相は、緊縮財政に反対する全国的なデモが数週間続いたことを受け、辞任した。写真はデモの参加者。首都ブカレストで2日撮影(2012年 ロイター/Radu Sigheti)

[ブカレスト 6日 ロイター] ルーマニアのボック首相は6日、緊縮財政に反対する全国的なデモが数週間続いたことを受け、辞任した。

同首相は、国際通貨基金(IMF)との200億ユーロ(262億4000万ドル)の救済プログラム完了や景気支援に向け、公務員の給与25%削減や増税などを打ち出したが、国民は反対し、1月には全国にデモが広がっていた。

ボッシュ首相は声明で「重要な政治的決断の時だ」と述べ、辞任を決意したことを明らかにした。

バセスク大統領は、暫定的な首相に、ボック政権のプレドユ法相を任命した。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up