for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

情報BOX:米アップル株が未踏の領域に、再び最高値更新

[15日 ロイター] 米アップルAAPL.Oの株価が未踏の領域に踏み出した。15日の取引では一時526.29ドルまで上昇。500ドルを大幅に上回り、過去最高値を更新した。

2月15日、米アップルの株価が未踏の領域に踏み出した。15日の取引では一時526.29ドルまで上昇。500ドルを大幅に上回り、過去最高値を更新した。写真は昨年10月、都内で撮影(2012年 ロイター/Yuriko Nakao)

その後は下げに転じ、前日比2.3%安の497.67ドルで取引を終えたが、同社の株価は昨年12月初め以降3割以上上昇、先月発表の10─12月期決算が市場予想を上回ったことから、上昇に一段と弾みがついている。

米株式市場でアップルがいかに巨大な存在になっているか、以下にまとめた。

◎アップルの株式時価総額は約4640億ドル。グーグル(1970億ドル)とマイクロソフト(2520億ドル)を合わせても、アップルの時価総額には届かない。

◎S&P500社の昨年10─12月期決算は8.9%の増益となる見通しだが、アップルを除くと、増益率は5.8%に低下する。

◎S&P500社の今年第1─3月期決算は現時点で2.25%の増益が予想されているが、アップルを除くと、増益率は0.99%に低下する。

◎証券会社が算出するアップルの目標株価は中央値で600ドル。現在の株価水準を約20%上回っている。

アップル株を担当するアナリスト57人中、目標株価が特に高いのはハドソン・スクエア・リサーチの700ドル、パイパー・ジャフレーの670ドル。

トムソン・ロイター・スターマインの算出によると、1株当たりの内在価値は現在637.10ドルとなっている。

◎アップルの株式時価総額は年明け以降860億ドル増加、株価は22.9%値上がりしている。

◎トレード・アラートによると、15日のオプション市場ではアップル株のオプション取引が全体の9%を占めた。出来高は177万枚。2月9日に記録した最高記録(130万枚)を塗り替えた。

◎アップル株が年間ベースで下落したのは、過去10年間で2002年と2008年の2回。1980年以降、最も変動率が大きかったのは98年の212%上昇。年間下落率が最大だったのは2000年の71%下落。

◎変動幅が最大だったのは2009年の125.38ドル上昇。今年は年明けから92.67ドル上昇している。

◎アップル株がナスダック100指数.NDXに占める比率は現在16.5%。昨年は同比率が20%を超え、ナスダックOMXが指数の構成比率を変更し、アップル株の比率を12%超にしていた。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up