for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

焦点:投資家はスペインの銀行を敬遠、資本不足や景気悪化で

[ロンドン 11日 ロイター] スペインの銀行は、欧州で最も愛されていないグループに早い足取りで仲間入りしつつある。早急な資本調達が必要な銀行が多く、スペインは景気後退の瀬戸際にあり、生き残れる金融機関は少ないとみる投資家から見捨てられている。

4月11日、スペインの銀行は、欧州で最も愛されていないグループに早い足取りで仲間入りしつつある。2月撮影(2012年 ロイター/Paul Hanna)

政府は追加的な救済の可能性を否定しており、銀行には民間からの調達か欧州連合(EU)による救済という2つの選択肢しか残されていない。

民間からの調達は見通しが暗い。不良債権がかさみ、値下がりした国債を抱え、経済が悪化している国の銀行に投資するファンドマネジャーはいない。4年前から悪化し始めた不動産市場はいまだ下げ止まらず、ホールセール市場で自力で流動性を確保できる銀行はほんのわずかで、大半は欧州中央銀行(ECB)に頼っている。

リーガル・ジェネラル・インベストメント・マネジメントの信用調査部門のヘッド、ゲオルグ・グロツキ氏は「大半はECBからの流動性供給で命脈を保っているが、住宅価格の下落に歯止めがかからず、失業率は上昇しており、資産の質は悪化し続けている」と指摘。「資金調達は依然として厳しく、預金獲得競争は厳しい」と話した。

中央銀行や市中銀行も、銀行は企業向け融資や住宅ローンでのデフォルト増加に直面しており、資本増強が必要だと認めている。中銀のオルドネス総裁は10日、銀行に対する追加支援について協議していないとする一方、「景気が想定以上に悪化すれば、健全な金融機関を維持するために資本増強を続けることが必要になるだろう」と述べた。

<保証料率が急上昇>

緊張は市場の動きに表れている。ユーロ圏最大の頭痛の種がギリシャからスペインに取って代わり、同国最大手2行、サンタンデール銀行SAN.MCとBBVAの社債の保証料率は過去1カ月間で急上昇した。

マークイットによると、サンタンデールの5年物クレジット・デフォルト・スワップ(CDS)スプレッドは3月1日から4月10日にかけて51.7%拡大。BBVAも同時期に53.8%拡大した。

サンタンデールのアルフレド・サエンス最高経営責任者(CEO)は「つまるところ、われわれはユーロ圏の経済と金融市場の安定拡大を必要としている。これが実現すれば、金融機関はホールセール市場から資金を調達しやすくなるだろう」と話した。

<世界の市場が動揺か>

スペインの問題は世界の市場を揺るがすだけの力を秘めている。先週は同国の国債入札が不調になると株価が下落に転じて資産価格が下がり、ユーロ圏に対する投資家の信頼が損なわれた。

政府は財政赤字削減に取り組んでおり、公的資金による銀行の救済を拒否し、欧州連合(EU)、ECB、国際通貨基金(IMF)の「トロイカ」による支援も受けないとしている。

しかしメリルリンチ・ウエルス・マネジメントのビル・オニール氏は、低利融資を通じたECBの支援には限りがないと決めてかかってはいけないという。不動産価格がさらに50%以上下がれば、銀行は貸倒引当金が不足しかねないという。オニール氏は先週の顧客向けノートで、「もしそうした事態になれば、政府が乗り出すか、トロイカに頼らざるを得ない」とした。

<デレバレッジ>

ECBによる流動性供給は救急の手当てにはなったが、必要とされるデレバレッジ(資産圧縮)と銀行改革のペースを遅らせる結果になったとの指摘もある。

ロンドンの銀行アナリストは「銀行の資本調達手法に疑問が呈せられている。2年間かけて損失を償却するといった会計手法であり、資本不在の資本調達とでも言うべきものだ」と話す。

シティグループのアナリストチームは、住宅市場はさらに20─25%下落しないと底を打たないと予想。これにより、銀行が抱える3000億ユーロ強の不動産資産が打撃を受けると見ている。既にこのうち1760億ユーロがスペイン中銀により問題資産に分類されている。

財務体質を図る尺度となる預貸比率でみると、スペインの銀行は既に預金以上の貸し付けを行っており、失業者が貯金を食いつぶしていることから、このギャップはさらに拡大する見通しだ。

ウニクレディト傘下のパイオニア・インベストメンツのシニア・クレジット・リサーチ・アナリスト、ビルナ・バレンティ氏は「このギャップを埋め、経営基盤の弱い銀行の貸倒引当金を増強する手立てはなお不透明だ。こうした銀行は国内産業で重要な部分を占めている。今、ホールセール市場で資金を調達できる金融機関はほんの一握りにすぎず、しばらくはこの状態が続くだろう」と話した。

(Sinead Cruise記者)

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up