for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

第1四半期の中国GDPは約3年ぶり低水準、景気減速続く

[北京 13日 ロイター] 中国国家統計局は13日、2012年第1・四半期の国内総生産(GDP)伸び率が前年比8.1%となったと発表した。第4・四半期の8.9%から鈍化し、過去約3年で最低の伸びにとどまった。市場予想の8.3%も下回った。伸び率鈍化は5カ月連続となる。

4月13日、中国国家統計局は、2012年第1・四半期GDP伸び率が前年比8.1%となったと発表した。写真は上海のコンテナ港で10日撮影(2012年 ロイター)

発表されたGDPとその他の経済指標は、中国経済が世界的金融危機以来最悪の景気低迷回避に難航している様子を示唆し、成長支援のため、今後も政策措置が続くという投資家の見通しを裏付ける内容となった。

GDP以外では、3月の鉱工業生産は前年比11.9%増、小売売上高は同15.2%増、第1・四半期の固定資産投資は同20.9%増となった。

これらはいずれも保守的になりつつある投資家の見通しに沿った水準。投資家はここ数週間、中国景気の底が第2・四半期にずれ込むと懸念を強めている。

香港のソシエテ・ジェネラルの中国担当エコノミスト、ヤオ・ウェイ氏は「まだ景気が減速しているのは明確で、不動産部門はデフレ状態にある。不動産のデータからみると、今後数カ月は景気の足を引っ張るとみられ、まだ底には達していない。一層の景気減速回避に向け、追加の金融緩和が必要になるだろう」と述べた。

3月の居住用不動産投資は、中国で4兆元(6350億ドル)の景気刺激策が打ち出された2009年半ば以来最低の伸びとなった。

不動産投資は2011年のGDPの約13%を占めており、不動産セクターは40以上の業種に直接的影響を及ぼす。

興業証券のエコノミスト、XU BIAO氏は「8.1%という成長率は予想を下回る水準で、温家宝首相が政策の微調整を唱えているのはそのためだ。しかし、成長率が8%あれば雇用に大きな悪影響を与えることはないため、政府が大規模な刺激策を講じる可能性は低い」と述べた。

<8%が目安>

8%の成長率は、中国が新たに増える労働人口を支えるために必要な水準との見方が一般的。雇用問題は社会不安のリスクを高める恐れがあり、景気刺激策実施の可能性が高まるとの見方もある。

ただ政府は今年の成長は7.5%と予測しており、経済のハードランディングにつながる成長ペースの基準を大幅に引き下げたとみられている。このため、8%を下回る成長率への政策対応に期待する市場関係者は、期待を裏切られる可能性がある。

ロイターによるエコノミスト調査では、第1・四半期GDP伸び率は前年比8.3%と予想されていた。8.1%の数字は、2009年第2・四半期の8.1%以来の低い水準となる。

2011年の成長率は2年ぶり低水準の9.2%。ロイターのエコノミスト調査では、今年の成長率は2002年以来の低水準の8.4%と予想されている。

最近の海外の統計発表では、ユーロ圏のリセッション(景気後退)や米景気回復への懸念が再燃しており、中国の輸出に対する世界の需要低迷は今年半ばまで続く見通し。

大和(香港)のエコノミスト、KEVIN LAI氏は「悪かったのは輸出で、消費もあまり思わしくなかった。全般的に見れば、第1・四半期の輸出は大方の人々を失望させるものだった。われわれは依然として、国内の成長を促し、輸出の弱さを補うため、さらに政策が緩和されると予想している」と述べた。

国家統計局は、中国経済は輸出の伸び安定化で依然困難に直面しているとの見解を示した。

<回復への期待も>

ただ12日発表された3月のマネーサプライ統計では、人民元建て新規融資が2011年1月以来初めて1兆元(1585億5000万ドル)を上回り、景気回復が力強さを増しつつある兆候が示された。

経済協力開発機構(OECD)による中国の景気先行指数も上向き、今後数カ月以内での景気底入れに対する見方も強まりつつある。

バンク・オブ・アメリカ/メリルリンチ(香港)のエコノミスト、TING LU氏は「われわれは、年間のGDP伸び率が8.6%になると見込んでおり、向こう数四半期の成長率は、前年同期比8.5─8.6%程度に回復すると予想している。原材料の輸入物価上昇やインフレの再燃につながる恐れがあるため、中国政府はより高い経済成長は志向していない」と指摘。

また「人民元建て新規融資や、3月の生産回復を見ると、3月が転換期であり、今は景気サイクルの上昇局面にあると言えるのではないか」との見方を示している。

*内容を追加して再送します。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up