for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

3月貿易収支は再び赤字転落、11年度は過去最大の赤字

[東京 19日 ロイター] 財務省が19日に発表した3月貿易統計速報によると、貿易収支(原数値)は826億円の赤字となった。燃料価格の高止まりで輸入が増加基調を続けるなか、再び赤字に転落した。赤字は2カ月ぶり。ただ、輸出は米国向けなどが2桁増となるなど自動車輸出の復調などで6カ月ぶりに増加に転じた。

4月19日、財務省が発表した3月貿易統計速報によると、貿易収支(原数値)は826億円の赤字となった。赤字は2カ月ぶり。 写真は横浜で2日撮影(2012年 ロイター/Yuriko Nakao)

11年度貿易収支(原数値)は4兆4101億円の赤字となった。赤字額としては、比較可能な1979年度以降で過去最大。これまでの最高は石油危機の影響で原油輸入額が膨らんだ1979年度の3兆1278億円だった。

<輸出回復基調かは、海外経済動向など見極め必要>

財務省では、輸出が回復基調に戻ったかどうかについては「為替動向や海外経済動向など見る必要がある」(財務省筋)としている。

輸出は前年比5.9%増の6兆2042億円、6カ月ぶりに増加した。昨年3月が東日本大震災の発生で低水準だったことも影響した。

品目では自動車が前年比44.7%増と復調基調を示した2月(同7.4%増)よりさらに伸び率が拡大し、輸出をけん引した。減少品目は船舶(16.9%減)など。

地域別では、米国向け輸出が前年比23.9%増と5カ月連続で増加。伸び率は2010年7月(同25.9%増)以来の高い伸びを記録した。

他方、欧州債務危機を契機に低迷している欧州連合(EU)向け輸出は前年比9.7%減で、6カ月連続で減少した。中国向け輸出も欧州債務危機の影響で低迷を続けており、同5.9%減と6カ月連続で減少した。

為替レート(税関長公示レート平均)は、1ドル81.04円で対前年比1.6%の円高だった。

<輸入は増加基調続く、液化天然ガスは価格ベースで過去最高>

輸入は同10.5%増の6兆2868億円。原油価格の高止まりや原発の稼働停止に伴う液化天然ガスの輸入増で増加基調が続いている。増加は27カ月連続。原粗油(22.8増)や液化天然ガス(58.7%増)が増加した。このうち、液化天然ガスは価格ベースでは過去最高、数量ベースでも1月に次ぐ第2位の大きさを記録した。

輸入原油単価は前年比15.9%上昇の6万1872円/キロリットル、ドルベースでは同17.7%上昇の121.4ドル/バレルだった。

ロイターが民間調査機関を対象に行った調査では、予測中央値は2200億円の赤字。輸出は前年比0.0%、輸入は同6.5%増だった。

市場では、3月貿易収支の赤字幅が予想よりも小幅にとどまったことについて、「輸出に関しては震災後の生産ストップから回復しつつあるほか、米自動車販売の好調などが輸出増に寄与したようだ」(コスモ証券投資情報部・担当課長・田口はるみ氏)との見方が出ている。先行きについては、「欧州圏の停滞が続き、欧州向けの輸出は改善が期待しづらいものの、米国では良好な自動車のほか、設備投資も活発化しつつあり、改善傾向が続くだろう」(同)とみられている。

<11年度は過去最大の赤字、震災や世界経済減速で輸出が2年ぶり減少>

11年度貿易収支(原数値)は4兆円を超す過去最大の赤字を記録した。東日本大震災の影響や欧州債務危機を契機とした世界経済の減速などで輸出が2年ぶりに減少する一方、輸入が原発の稼働停止に伴う代替燃料輸入増で2年連続で増加し、3月11日に発生した東日本大震災の影響を色濃く反映した。

輸出は前年度比3.7%減の65兆2819億円で2年ぶりの減少となった。東日本大震災でサプライチェーンが寸断され自動車を中心に大幅に減少した後、7─9月期には、サプライチェーンの復旧に伴う自動車輸出の回復で持ち直したが、年度後半は欧州債務危機を契機とした海外経済の減速やタイの洪水の影響で再び沈んだ。

品目別では、半導体等電子部品(前年度比14.7%減)、自動車(同5.4%減)などが減少した。増加品目は金属加工機械(同27.0%増)。

地域別では、米国向け輸出が前年比0.8%減。欧州連合(EU)向けが前年比3.6%減。中国向け輸出も欧州債務危機の影響で同6.9%減となった。いずれも2年ぶりの減少。

為替レート(税関長公示レート平均)は、1ドル78.98円で対前年度比8.3%の円高だった。

輸入は前年度比11.6%増の69兆6920億円。原油価格の上昇や原発の稼働停止に伴う液化天然ガスの輸入増で2年連続の増加となった。

輸入原油単価は前年度比24.9%上昇の5万6675円/キロリットル、ドルベースでは同36.2%上昇の114.1ドル/バレルだった。

*内容を追加して再送します。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up