for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

2011年のスペイン財政赤字、GDP比8.5%で確認=EU

4月23日、EU統計局は、2011年のスペインの財政赤字が対GDP比で8.5%だったことを確認した。写真は同国の国旗。マドリードで2月撮影(2012年 ロイター/Paul Hanna)

[ブリュッセル 23日 ロイター] 欧州連合(EU)統計局(ユーロスタット)は23日、加盟27カ国の2011年の財政状況に関する統計を発表し、スペインの財政赤字が対国内総生産(GDP)比で8.5%だったことを確認した。

一部の当局者の間では、スペイン政府が今年の財政収支データをよく見せかけるため、昨年の財政赤字を実際より多く報告していたのではないかとの疑惑が浮上していた。スペイン政府は疑惑を強く否定していた。

スペイン政府は2月末、財政赤字がGDP比8.5%と、欧州委員会の予測である同6%を上回ったと発表。欧州委員会が同国に検査官を派遣していた。

イタリアの財政赤字は対GDP比3.9%で、同国政府の先の発表と一致した。EU統計局はポルトガルとギリシャについてもそれぞれ対GDP比4.2%と9.1%だったことを確認した。

オランダの財政赤字は対GDP比4.7%。同国統計局が3月に発表した数字と一致した。

一方、アイルランド政府はEU統計局のデータを基に、2011年の財政赤字が実質ベースで対GDP比9.4%となり、EU・国際通貨基金(IMF)の金融支援策に盛り込まれた目標と比べ1%ポイント以上少ない水準となったことを明らかにした。

*内容を追加して再送します。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up