for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

欧米商品市場で金や小麦が上昇、原油は下落

5月17日、欧米商品市場では、金現物が2.3%上昇、1月25日以来の大幅な値上がりを記録した。写真は8日撮影(2012年 ロイター/Ajay Verma)

[ニューヨーク 17日 ロイター] 17日の欧米商品市場では、金現物が2.3%上昇、1月25日以来の大幅な値上がりを記録した。シカゴ商品取引所(CBOT)の小麦相場も3%上昇。

商品市場は欧州債務危機や世界経済への不安でこのところ下落が続いており、この日は割安感の出た一部の商品に買いが入った。

ただ、ロンドンの北海ブレンド先物は2%以上下落。昨年12月以来の安値となる1バレル=107.49ドルで取引を終えた。

ニューヨーク商品取引所(COMEX)の銅相場ももほぼ変わらずで、ギリシャのユーロ離脱懸念や米景気悪化への懸念が根強いことが浮き彫りになった。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up